HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

FAQ

多くの方からいただいたご質問にお答えいたします。

HSPとは何ですか?

HSPとは、「Highly Sensitive Person」の略。日本語では、とても繊細で敏感な気質を持った人という意味になると思います。
HSPは、アメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士が提唱した概念で、5人に1人が該当するそうです。

主な特徴としては、五感が敏感、内向的、心配性、人の影響を受けやすい、疲れやすい、傷つきやすい、独りの時間が必要などの性質を持ちますが、優れた洞察力や豊かな感性、共感力や直感力といった素晴らしい能力の持ち主でもあります。

支払いまでの流れを教えてください。

【個人の場合】
お問い合わせいただいた後に、メールオリエンテーションを実施。その後ご契約となり、銀行振り込みにてお支払いいただきます。

【法人の場合】
メールでお問い合わせいただいた後は訪問もしくは対面での打ち合わせを行い、見積書を提出いたします。内容にご納得いただきましたらご契約となり、銀行振り込みにてお支払いいただきます。

セミナーや講座などはありますか?

法人向けのHSP(内向型)人材の理解と活用をテーマにした研修はありますが、個人を対象にしたセミナーは、今のところ開催の予定はありません。
出張セミナーなどのご要望はお気軽にご相談ください。

カフェやラウンジだと、他人に聞かれてしまうような気がして落ち着かないのですが……。

完全にプライバシーが確保された状態を望まれる方には、カラオケボックス、レンタルルーム、貸し会議室の利用も可能ですのでご安心ください。
※レンタル代はお客様負担となります。

なぜ、「メンタル&ビジネスコーチ」なのですか?

私のセッションは、自身が「リアル店舗の集客支援会社」を15年以上経営してきたという経験が強みのひとつでもあります。
社内で企画を通したい方は起業したい方、そして経営者の方には、ときにコンサルティングに近い具体的なアドバイスもご提供しているため、「ビジネス」というキーワードも入れております。