HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.08.17 

ブログ

社会変化に合わせて私たちHSPが準備すること

組織改革
コロナショックの影響でこれから急速に、そして半強制的に、組織変革が進むことになります。
それは大手企業も中小企業も同じだと思っています。

どんなふうに変革されるのか?

管理する人と管理される人という組織運営では無くなります。

まず、受動的で管理されないと仕事ができない人はリストラ対象です。

そのため、管理職は不要になります。

こうやって、組織はかなりスリム化するでしょう。

この時点でご自分に問うてみてほしいのです。

(自分はリストラ対象か?)

ファシリテーション

では逆に、

組織変革された中で活躍する人材はどんな人たちか?

全員が能動的で参加意欲がありより良い商品やサービスを
生み出すためのアイデアが飛び交っているような組織・・・

そんな場所で活躍している人材は・・・

①コーチングスキル

②ファシリテーションスキル

この2つのスキルを持っていると予想します。

 

1つの正解を示し大きな声で人々を引っ張っていく人ではなくて、
全員参加型で、状況に応じて臨機応変に「正解」を変えていける組織の運営を
促進できる人が求められるのです。

これ、HSPさんがとっても向いていると思うんです。

・その場にいる人たちの感情を瞬時に感じ取ってしまう
・場の空気を読む事ができる
・指示命令することは苦手だけど、傾聴は得意
・ギスギスした空気が苦手で楽しくやりたい
・自分が主役っていうより陰で支えるのが好き

HSPの才能

 

…いかがでしょうか?

社会はコロナショックによりかなりの大ピンチです。
GDPも年率28.8%減 戦後最悪だとニュースになっていました。

「もとの世界に戻らないかなぁ~」

もう、もとの世界には戻りません。

多くを失いました。

だから、時代に合わせて会社組織も進化しなければ淘汰されるのです。

HSPさんは危機意識が高いので分かっていると思いますが、
今は緊張感をもって、自身の価値を高める(または深める)ことに集中し、
来るべき時に備えておきましょう!

①コーチングスキル

②ファシリテーションスキル

この2つのスキル向上もお薦めしておきます!

ファシリテーションという言葉は、
あまりメジャーではないのでイメージが湧かないと思います。

ストーリーで書かれているのでイメージがつかみ易いと思いますので、
こちらの本をご紹介しておきますね!

チームビルディング

≪マンガでやさしくわかるファシリテーション≫

 

組織改革

≪ザ・ファシリテーター≫

 

仕事のほとんどが上司の指示命令通りこなしていく毎日に、
危機感とストレスを抱えている方々から、お試しセッションのご依頼が増えています。

 

このままではダメだと気づいていらっしゃるんですよね・・・
(さすがHSPの同志!)

≪お試しセッションの申し込みはこちらから≫
SHARE
シェアする