HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.04.09 

ブログ

ポジティブシンキングは不要です

ポジティブシンキング
ポジティブシンキング

目次

ポジティブシンキングは不要です。

緊急事態宣言が発令されて、僕は過去に1年以上の継続セッションを利用してくれた方々のことが心配になった。

(あの人は大丈夫だろうか?)

僕を頼ってくださった方々は、バリバリビジネスの成功のためだけにコーチを雇うのではなくて、
どちらかというと自身のマインドセットや、メンタル的な弱さの改善を望む人が多いです。

だから、

セッションを始める最初のほうは、自信がない、感情のコントロールができない、
人間関係に問題が絶えないとネガティブなエネルギーが強いのです。

そして数名の方に、久しぶりに連絡してみました。
そしたら・・・

全員もれなく、落ち着いていて前向きで、力強いメッセージまで添えられていたのです。

全員が宣言されていたフレーズがこちら・・・「これを成長の機会にします!」

当初は不安定(失礼^^;)だった人たちが、なぜこの未曽有の危機に振り回されずに済んでいるのか?
それを説明させていただきますね!

継続セッションの効能

カウンセリング

上記に挙げさせていただいたクライアントさんはみんな、12回以上のセッションを受けられた人たちです。
2週間に1回から始めていき、状態を見ながら月に1回ペースに変えていきました。

最初のほうのセッションは、色んな情報を共有してもらうことに時間を費やします。

いま現在の悩み(現状)をお聞きし、そしてどうなりたいのか(ゴール)?
コーチングの基本的なこともしながら、幼少期の頃の話しや家族関係、趣味趣向などもお聞きします。

クライアントさんの中には、こんな関係ない話しをしていて大丈夫ですか?って思われる人もいます。
でもこの一見関係ないような話しをしてもらう中で、僕はクライアントさんの思考のクセや無意識レベルにある根本的原因を探しているのです。

だから、

この時間がとっても大事。むしろ大事。きわめて大事。(笑)

では次に、このプロセスで何が起きているのかについてお話ししますね。

自分を変えるために必要なこと

自己受容

僕と一緒に「過去」を見にいくことには2つの意図があります。

①才能やリソース(資源)を見つけるため

②過去の傷ついた体験や満たされていない感情を癒やす

コーチングでありながら、心理カウンセリングと心理セラピーを兼ね備えているのが、
僕が提供する継続セッションの特徴です。

②の表現を変えると、自己受容(セルフコンパッション)と言います。

自分をありのまま受け容れる。

それが言うのは簡単だけど独りで行なうは難しいのです。(^^;


セッション数回目に涙するクライアントさんが多いのは、
深い自己受容ができたときです。

ふわっと柔らかいエネルギーに変わるんです。
そしてとてもスッキリとした表情に変わります。

自己受容・・・実はこれがすべてにおいてとても重要なのです。

どんなに立派なゴール設定をして、具体的な行動計画を立てられたとしても、
この基盤が整っていなければ、何かが起きたときにすぐに挫折してしまうんです。

だから平均してセッション10回目くらいまでが、
この自己受容をサポートしながら自己基盤を整える時間になります。
(明らかにエネルギーの質が変わる瞬間が訪れます♪)

実は目標達成はそんなに重要じゃない?

自己信頼感

さぁ、自己受容が深まったクライアントさんはあらためて理想のゴールへ意識を向けてもらいます。

「で、どうなりたかったのでしたっけ?」

当初お話しくださった、「何のためにコーチをつけるのですか?」という目的が、
この段階であらためてお聞きすると「アレ?もうどうでもいいですね」
とかになっている場合もあるのです。


当初は職場の人間関係を良好にしたい、部下に尊敬される上司になりたいとおっしゃっていた人も、
それは自信の無さの表れで、自己受容して自己信頼感が深まったいま、部下がどう思うかをコントロールしようとしていた自分に恥ずかしさをおぼえるほどマインドが成長していたりします。

「で、これからどうしたいですか?」

あらためてそうお聞きした時に、真のビジョンが見えるのです。

「ではそのために明日からどう生きますか?」

真のビジョンとそこに向かうに相応しい現在の在り方が明確になったとき、
職場でミスをしてしまっても、トラブルが起きても、コロナウィルスの影響により窮地に立たされても、
マインドは動じず落ち着いて「今ここ」を生きられるのです。


「個人負担としたらけっして安くない金額の自己投資、決断するの怖くなかったですか?」
そうお聞きすると、皆さん覚悟が必要だったとおっしゃいます。

でも、12回目を終えるときにはこうおっしゃいます。
「残りの人生で考えたら、こんなに安い投資はない」

こんな時だからこそ、自己基盤を整えしなやかなマインドと思考を持つことをお勧めします!
あなたにお会いできる日を楽しみにしています♪

SHARE
シェアする