HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.03.06 

ブログ

メールのコーチングって意味あるの?

スマホコーチング

目次

メールのやり取りだけで行なうコーチングのご案内

スマホコーチング

新型コロナウィルスの影響で、3月に予定した企業様向けの出張研修の仕事は延期。
対面でのコーチングも延期。心理学の勉強で知り合った経営者さんとの会食も延期。

ポッカリと空いた時間はインプットに捧げようと、週に3冊以上の読書ができているのは嬉しいことですが、
やっぱり何か物足りない・・・

そんなとき、ツイッターのDMでこんなお話しをいただきました。

「私はいま休職中で、これから先の人生設計に悩んでいます。
緊張症で対人恐怖も持っているので、お会いするのも電話で話すのもうまく話せるか心配です。
メールでご相談にのっていただくことは可能でしょうか?
また。お金に余裕がないので価格的なものも気になります」


僕は以前メルマガ読者様限定で、メールコーチングを行なっていたことがあります。
その説明をさせていただいたところ、すぐにお願いしますという流れになりました。


HSPのことを研究し始めて、セミナーや交流会に行って当事者の声を聴いてみると、
多くの方が休職中だったり思考停止状態に陥っていることが分かりました。

もしかして、このツイッターでDMくださった方と同じような人って
ほかにもいらっしゃるんじゃないだろうか?

そう思って今回、メールコーチングのご案内をさせていただきました。

文通メール・コーチングのメリット

メールカウンセリング

①お互いの時間が自由

対応する時間が自由なので、お互いが落ち着いた状態で対処できます。
(僕は基本的に24時間以内に返信)

②人と会ったり話したりが苦手な人でも大丈夫

HSP(内向型)の中にも、緊張症やあがり症の方がいらっしゃいます。
上手に話そうとすればするほど、うまく自分のことが話せない・・・
そんな人でも、メールのやり取りなら落ち着いて対処できます。

③問題と自分を切り離して眺めることができる。

何が問題で自分がいまどういう状態なのか?文字化することで客観的に捉えられます。
また、アウトプットすることで思考が整理されます。

④何度も読み直すことができる。

自分の頭の中や心のうちを、落ち着いて把握する機会になります。
そして、コーチの視点や捉え方なども、何度も読み直すことができるので活用できるようになります。

⑤自由な時間で対応できるので低価格で提供できます。

以下、料金及び詳細の説明をさせていただきます。

サービス料金と詳細

メールコーチング

文通メール・コーチング

【料金・詳細】

5千円(税込)3~5往復

なぜ、あいまいな回数設定になっているかと言いますと、
人によっては僕の考察を丁寧に文章でお伝えしたほうがいい場合と、
短い質問のやり取りでさらに深いセッションになったり、突破口を見つけられる場合があります。

だから、この回数設定とさせていただいております。
(基本は3往復で5千円(税込)と思ってください)


【ご利用までの流れ】

☑まず、下記のお問い合わせフォームよりお申込みください。

☑お振込み先のご案内をさせていただきます。

☑入金確認後、最初のメールを送信します。(1通目)

☑そのメールに対する答えをお送りください(1往復)
(3~5往復まで続きます。)



【注意事項】

※これはコーチングであって医療行為ではありません。
 現在治療中の方のご利用はお控えください。

※メールでやり取りされた内容は、守秘義務をもって対応させていただきます。

※状況によりアドバイスはさせていただきますが、
その選択による責任はすべて自分自身にあることをご了承ください。

このサービスがあなたのお役に立てましたら幸いです。


追伸・・・おかげ様で一度ご利用くださった方々からのリピートを多く頂いております。

いただいたお便りを何度も読み返し、その言葉の背景を想像し、
人生を共有させていただくことで、成長させていただいております!

どうも有難うございます。
あなたに出会えて幸せです♪

SHARE
シェアする