HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.02.18 

ブログ

令和維新になる予感・・・

リモートワーク

目次

新型コロナウィルスは社会システムを変える!?

リモートワーク

TVをつければ新型肺炎の拡散が取り上げられています。

僕は免疫力を上げるイメージトレーニングでこの10年、風邪をひいて寝込んだのは1回だけ。
だから、今回の新型コロナも自分とは無関係・・・と思いたかったのですが、

今回はTV情報を鵜呑みにせず、最低限の自己防衛に励んでいます。
(社員さんなどに迷惑をかけるリスクを少しでも減らすため)


そして大手企業さんの一部が、早々にリモートワーク(在宅ワーク)の実施をしました。

これ、我々中小零細企業には関係ないって思っていたのですが・・・
潜在的に崩壊寸前だった古い社会システムを変えるきっかけになるかもしれませんよ。

大手企業の一部がリモートワークを実施

働き方改革

ほんの一部の会社だけですが、リモートワーク(在宅ワーク)の実施を始めました。

僕が見つけた声は・・・

「今のところ、何にも困ることは起きてない」


毎日、決まった時間に都市部の大きなビルに高い家賃を払って社員を一同に集める。
その家賃と維持費と、各々の交通費を稼ぐために今日も遅くまで社員たちは働く・・・

何十年も続いた、誰も疑うことのなかったこの社会システムが、
もしかしたらこの新型ウィルスの件がきっかけで覆るかもしれません。

すると・・・


・満員電車での通勤が要らないから交通費が削減
・大きな社屋は要らないから家賃や維持費が削減
・出勤はするけど、とくに仕事してなかった人が浮き彫りになりリストラ
・それによって利益をあげていたビジネスが縮小される
・これまでに存在しなかったビジネスが誕生する

これまでの雇用形態では働きづらかったHSPの未来は?

在宅ワーク

HSPさんは人混みが苦手だったりうるさい環境で長時間働くことが苦痛だったり
出勤するだけで疲れてしまったり、これまでの「普通」だと働きづらかった人が多いと思います。


でも、人より繊細な気遣いが出来たり、豊かな表現力があったり才能の持ち主でもあるのです。
在宅ワークで心地良い環境の中、通勤に消耗せずにその能力を活かすことができたら・・・


考えることが得意なHSPさんに想像してみてほしいのです。
多くの企業がリモートワークを導入し始めた社会を・・・

ただたんに新しい時代に、働きやすい会社を選ぼうね!って言いたいのではありません。
そういう社会が誕生するときに、僕たちHSPだからこそ提案できるサービスがないだろうか?

それをもし見つけることが出来たら、あなたは世界を変えることになるのです♪
ワクワクしてきましたか?


依然、ウィルスの蔓延に警戒すべきですが、
ネガティブなニュースに飲み込まれて縮こまっていないで、
得意な想像力を駆使して、新時代の社会をイメージしてみてください!

★追記・・・経営者サイドのマインドセット

ティール組織

働き方が変わるということは、
組織の在り方も変容していく必要性があるということです。

その前提にはリーダーシップの型も変える必要があります。

まずはサーバント・リーダーシップの理論を学び、
もうマインドチェンジをはかったほうが良いかと思います。

自発的に考え行動できる人材に育ってほしいと願う経営者さんは、
まずは自分のリーダーシップモデルを先に変えてください。



そしてこれはいま研究中ですが、
組織は「ティール組織」という段階に進化?深化すると思っています。

(ティール組織とは、いっさいの指示命令がなくても
目的のために個々が進化し続ける自律分散型の組織のこと)


❖Red(レッド)組織:個人の力で支配的にマネジメント
❖Amber(琥珀)組織:役割を厳格に全う
❖Orange(オレンジ)組織:ヒエラルキーは存在するが、成果を出せば昇進可能
❖Green(グリーン)組織:主体性が発揮しやすく多様性が認められる
❖Teal(ティール/青緑)組織:組織を1つの生命体としてとらえる

多くの企業がオレンジにあり、HSPさんの多くはそれに生きづらさを感じています。
トップがサーバント・リーダーシップを実践している組織はグリーンに。

いま、大急ぎでグリーンへの移行を図っている組織がたくさんあります。
(だから自立のマインドをもったHSPさんはチャンスだよって言っています)

そしてその先にあるのが青緑のティール・・・

ここは様々なことに「統合」が起きます。
いま現在ではスピリチュアルの領域に思われてしまうのかもしれませんが、
HSPさんの感性なら受け容れられると思います。

いよいよ人類が、前人未到のフィールドに入っていくようなイメージが湧きます♪

下記に、参考書籍をご紹介しておきますね!

中小企業の経営者さん、自分のリーダーシップの型と
自社の組織づくりを一度、客観視する機会を持ってみることをお勧めします。

SHARE
シェアする