HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.02.17 

ブログ

HSPコーチング?HSPカウンセリング?

お試しセッション

目次

僕がコーチを名乗る理由

ハダセケンジ

僕が最初に資格を取得したのはコーチングでした。
でもプロを名乗るようになりセッションを提供し始めたときに思ったのです。

(多くの人がまず、マイナスからゼロに戻すカウンセリングが必要だな)と・・・
そして心理カウンセラーの資格を取得しに通い始めました。


そして自分自身がHSPなので、夢を叶えよう!ポジティブシンキング!気合いだ!
といった感じではなく、もっと優しく寄り添う感じの関わりになるのでカウンセラーっぽいって
言われることもあるのです。

でも僕はカウンセラーとは名乗りません。


なぜか?

多くのHSPさんが、HSPのことを知り、同じHSPさんと繋がることで満足して終わっているように思うのです。
たしかに分かってくれる仲間はできたかもね、今まで孤独だったもんね、HSPは病気じゃないって良かったねって・・・


でもそれでは現実は何も変わっていないのです。

だから、


僕が提供するコーチングは、そこで終わりません。
自分を知り、自分を受け容れ、そして、どうしたい?

その問いに対する答えに向かって歩き出すところまでご支援させていただきます。
そのプロセスのなかで、さらに自己受容は深まり自己信頼感も高まっていくことを体感していただきます。


契約自体は基本3か月でも、1年後に連絡くださる方や2年後に連絡くださる方もいらっしゃいます。

「あの時に設定した目標、時間はかかってしまいましたが達成しましたよ」
「何であのとき、あんなに苦しんでいたのか不思議なくらい、今はリラックスして生きています」
「あのとき、怖くて出来なかったこと、ようやく完了するところまできました」


6回~12回のセッションから、あとはセルフコーチングを実践しながらご自身が望むビジョンに向かって
突き進んでいただくのです。

なかには半年ぶりに、メンタル的にやばいなって感じたクライアントさんから単発セッションの申し込みをいただくこともありましたが…



HSP(内向型)って生きづらいよね・・・それを共感し合いながらも依然、生きづらい世界を生きるのか、
生きやすい環境にシフトして自分を活かす世界を生きるのか、長い人生でみたら大きく異なると思うんです。

僕は人一倍臆病で、自信がなかったので、メンタルコーチを2年半つけました。
でもそのおかげで、自分軸が確立され、他人の顔色を見て生きる人生を卒業できました。

でもそれはちょっと費用の面も大変だと思うので、6回~12回を提案させてもらっています。
メールでのご相談は無料ですので、お問い合わせフォームよりお気軽に!


それから、この15年間学んできた心理学、脳科学、成功哲学、スピリチュアルのエッセンスを、
抽出してシェアするこちらの365日メルマガも好評ですのでご登録ください。⇓

SHARE
シェアする