HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.02.15 

ブログ

40代からの早期リストラ加速に備える

リストラ対策

目次

40代早期リストラに備えた自己改革

僕は高卒で中小零細企業での勤めしか経験がありません。
でも、コーチになって活動を始めてから上場企業にお勤めの方からのご相談をいただくことがあるのです。

10年前くらいから、人間関係で悩んでいる方や、本当にやりたいことじゃなくてモチベーションが上がらないという転職を前提にしたコーチングのご依頼などが入り始めました。

「現状」はどんな感じなのか?

それをお聞きする中で、コーチの個人的な興味関心でお聞きするのは良くないのですが、
それでも反応してしまう自分がいたのです。

(全然、仕事してねーじゃん!)

我々、中小零細企業は一人ひとりが業績と直に繋がっていて責任を背負って日々働いています。
だから、自立したマインドが持てない人は使いものにならないどころか即解雇です。

一方、ご相談に来られた方のお話しを伺うと仕事と言えばお互いの足の引っ張り合い、自己保身・・・


内情がそれでは必ず業績にも表れるはずだと伝えても、日々数百億円という数字を動かしていると、
自分の給料の50万円が無くなるとかいう発想までは至らないようでした。

でも僕は思ったんです。そんな状態では持続できないと・・・
だから言ったのです。その仕事に誇りが持てないのならなるべく早く転職することです。
それか、この数年間で自分の専門性や価値を高める努力をすることです。

そして10年が経ちました。

大手企業の『40代早期退職』をよく耳にするようになりました。
あの頃30代前半だったクライアントさんはまさにドンピシャです。(・_・;)

人間関係に悩むくらいクライアントさんは、僕のメンタルコーチングを継続するなかで、
自分の中にある「怒り」を赦すことができて、それから人との関わり方が変わり仕事が楽しくなったことで、
会社からの評価も変わりました。

やる気が出ないと言っていた方は、僕が聞いてもよく分からない専門性の高い技術を身につけて
転職されました。(年収を大きく上げました)

さて、

ではいま身動きできず不安を抱えている人はどんな準備をしたらいいのか?

働かないおじさんはもう要らない

リストラ対策

僕たちは歳を取ります。老いていくことは止められません。
若い頃のように寝ずに仕事することも出来ません。

それでも価値を提供し続ける人材であろうとしたら、何が必要なのでしょうか?

自分が30歳くらいだとして、この人にはずっと居てくれたらいいなって思う50歳を想像してみるといいですよね…


きっと、知識が豊富とか情報を持っているとかより、内面的なものが優先されると思います。
だから僕は、コーチングを通して"自身と向き合う機会"と"リーダーシップを磨く機会"を提供するのです。


転職を前提としたセッションだとしても同じです。
転職先が上場企業であれ中小企業であれ、これからは主体的な自立したマインドをもった人材が求められるはずですから・・・

クライアントさんには、1億総勢スポーツ選手と同じエージェント契約になると思って準備したほうがいいって伝えています。


「あなたは何のプロですか?」「あなたが提供してくれる価値は何ですか?」
「それを是非欲しいので1千万円でどうですか?」「週休3日でどうですか?」そう法人と契約を結ぶ時代。

現実的にはここまで明確にはならないとは思いますが、そういうマインドでいる人は、最初から会社と対等な関係性を構築できるでしょう。そしてオーラが違う、発言が違うって思うんです。


僕も小さな会社の経営者として、そんな人と一緒に働きたいって思う。
だから、クライアントさんには自立のマインドを磨いてもらう。

ポジションの確立か?転職か?または・・・

人生の分岐点

さてここまで、自分の存在価値を上げていまの会社でポジションを確立する道と、
今のうちに自分の価値を高めて転職する道を説明させていただきましたが、
もう一つの道が、起業、副業、パラレルキャリアです。


その場合、スモールビジネスの始め方や週末起業からのスライドなど、
リスクを最小限にしたチャレンジの仕方や、自分の才能(HSPさんはいっぱい見つかるよ)の掘り出しなどを一緒に手伝います。

この先、法人自体の寿命も短くなっていくと思いますので、収入源をいくつか持つという考え方は、一番時代に合っているのかもしれません。

(僕の会社も、店舗の集客に基づいた内装や看板づくりと、コーチングを軸にした人材育成事業の2本柱です)



※人生をかけた働き方を相談するのは、同じ場所にいる人にしてはいけません。

相談相手にふさわしいのは、完全な客観視ができる場所にいる人(コーチはここに含まれる)、
もしくは自分が望む世界をすでに生きている人が良いと思います。


さぁ、40代早期リストラというニュース。
これは新時代を生きる、いいきっかけを与えてくれていると思うんです。

僕のクライアントさんは、現在40代ですが転職に成功し、実働を減らし年収を7ケタアップさせました。
何ごとも「変わる」ときに能動的な姿勢でいれば必ず「チャンス」が訪れると思うんです。

あなたにもそんな機会になりますように♪

悶々としているものを話すことで整理したい!方向性だけでも決めるきっかけが欲しいという方は、お得な単発セッションをご利用くださいね!(お問い合わせフォームからご連絡ください)

SHARE
シェアする