HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.01.27 

ブログ

イメージトレーニングのすゝめ

低気圧による体調不良を軽減させる


 

HSP(繊細で敏感な人)の中には、

天候の変化に体調が左右されるという方がいます。

 

今日みたいなこれから大雪になるかも?

っていう日はきっと、お辛いのだろうなって思います。

 

クライアントさんの中にもいらっしゃいます。

やる気はあるけど身体が言うことを聞かない日があるって・・・

 

 

HSPの気質が、生物的な生存戦略なのだとしたら、

吹雪に見舞われたり土砂崩れにあったりしないように、

命の危険から身を守るための危機回避の能力が作動しているのかもしれません。

 

 

イメージトレーニングで対応する


それが真実かどうかはわかりませんが、

僕はイメージトレーニングが身体に及ぼす効果を

成功哲学やスポーツメンタルトレーニングの学びと実践の中で

信じていますので、クライアントさんにもお話しすることがあるんです。

 

「時々自身に、気圧の変化には少し鈍感になっても大丈夫だと伝えてみてください」

 

命を守ろうと24時間365日ビンビンにセンサーを働かせている

HSPさんの潜在意識に、現代はかなり安全だから少し緩めて大丈夫だよって教えてあげるんです。

 

すると、

 

コントロール不能だと思っていた自分の自律神経系のことでさえも、

いい感じで整えていけるのです。

 

イメトレ

 

僕は社会人になってから毎年1回、風邪で寝込むことを繰り返していたのですが、

10年前に企業研修のお仕事をさせていただくことになった時に思ったのです。

 

人事部の担当者さんとは、3か月も6カ月も前から

研修日程のスケジュールを調整していきます。

 

(ん?この日は絶対的に健康でいる必要があるってことだよね・・)

この仕事、風邪なんか引いてられないじゃん・・・

 

それで、

手洗いうがいの徹底とイメージトレーニングを始めたのです。

 

どんなイメージトレーニングかと言いますと・・・

 

自分の中にある免疫細胞が、

活性化し体内に入り込んだ菌をやっつけるイメージ。

 

そして、

 

たしかプロのサッカー選手を対象に、

R1ヨーグルトが免疫力を大幅に上げたという実験結果を目にして、

 

それから体力を使った日の夜は必ずR1を飲みながら、

免疫君たちに声をかけるということを続けたのです。

「頼むぞ、免疫君たち~♪♪」

 

 

それらの効果かどうかは分かりませんが、

この10年で風邪でダウンしたのは1回のみです。

 

R1ヨーグルト

ほかにもイメージ療法でガンも治せた!

というお話しがあったりしてイメージの力は絶大なのです。

 

唯一人間だけが持つ特殊能力=イメージする力

それをマスターしない手はないですよね♫

 

人間が持つ自然治癒力や潜在能力を、

もっと信じていいと思います。

 

 

今日の記事が何かのお役に立てたら幸いです。

 

 

余談ですが・・・

人前でしゃべると緊張して手が震え

頭が真っ白になってしまう僕が研修講師になるために行なったのも

イメージトレーニングでした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

思考の習慣化にお薦めな365日メルマガ♫

HSPの星になれ!
SHARE
シェアする