HSP(繊細で敏感な人)が持つ繊細さや
豊かな感受性をデザインして価値にする

ブログ

2020.01.24 

ブログ

内向型の人でも変われるのか?

心理学を学び始めたきっかけとは?


 

今から約10年前に、

僕は自分の緊張症なところとか、傷つきやすいところとか、

恥ずかしがり屋なところとか、感情的になりやすいところとかを治したくて、

 

リーダーシップを学び始めました。

合宿型の厳しい研修にも何度も参加しました。

 

とても厳しい内容のもあって、

確かに弱い自分と向き合う機会にはなるけど、

なんか違うと違和感・・・

 

 

もっと専門的なスキルみたいなものが必要と感じているとき、

「コーチング」というキーワードと出合います。

 

そして活躍されている社長さんの紹介で、

あるコーチング学校に通うことにしました。

 

 

答えは相手の中にある・・・

質問するだけ・・・

傾聴のスキル?

 

最初は人見知りで緊張症が発動して

実践型の講座受講は大変でしたが、慣れてきたらこう感じたのです。

 

なんか、自分に合ってるかも!?

 

そしてプロ資格を得て、

プロコーチデビューをします。

 

コーチング

 

類は友を呼ぶ・・・

 

僕のコーチングに興味を持ってくださる方、

頼ってくださる方はどちらかという内向的で自信がない方ばかり・・・

中には精神的に不安定な人もいらっしゃいました。

 

 

(これはカウンセリングの勉強も必要だなぁ)

 

そう感じて、心理カウンセリングの勉強を始めました。

(日本メンタルヘルス協会)

※とても素晴らしい協会でお薦めです。

 

 

 

これで僕の中に、コーチングとカウンセリングの基礎が出来ました。

 

 

この頃、人からの紹介で研修講師の依頼が入ってきます。

 

(ウソ・・・人前で話すことは考えてなかったなぁ)

(でも、やってみたい!)

(でも緊張する・・・怖い)

(でも僕みたいな緊張症でも人前で話せるようになるって伝えたい!)

 

 

そしてその仕事を引き受けます。

 

研修講師

 

「教えることが一番学べる」


 

教える側になったとき、この言葉を実感しました。

 

僕はまだ心理学もコーチングもカウンセリングも分かってない!

プロ資格を取得してからのほうが、数倍の勉強をするようになりました。

 

ビジネス書

 

これまでに読んだビジネス書は4000冊を超えました。

 

アドラー心理学やポジティブ心理学など、

様々な心理学の講座にもたくさん通いました。

そして今もなお、HSPに特化した学びを深めています。

 

 

 

また、2018年には初の著書も出版しています。

自分を超えていく方法 

自分を超える

この時はまだHSPというキーワードと出合っていません。

なので、

劣等感や嫉妬、孤独感などネガティブ感情にフォーカスして

その感情との付き合い方を解説しています。

 

 

ナイーブで緊張症で自信がなかった僕が、

どうやってそれらを克服し自分らしさを発揮していったのか?

は、この本に書いてある通りです。(^^)

 

HSP交流会

 

HSP交流会にて


 

さて、先日もHSP交流会というものに参加させていただきました。

 

昔の自分を見ているかのような自分に自信が持てないと悩む男性、

出勤するだけでヘトヘトになっちゃうという女性、

ネガティブ感情に反応してしまうという休職中の方などがいらっしゃいました。

 

主催者の方に気を遣いながら、

帰りの駅までの道のりでアドバイスをさせていただきました。

 

「大丈夫です、必ず変わることができますから」

「ゆっくりと時間をかけていきましょう」

「今日もその大事な1歩になるはずです」

 

昔の僕自身に伝えたい言葉が自然と口から出ていました。

 

 

僕のコーチングセッションを受けられる方の中にも、

メンタル的に優れないという方がいらっしゃいます。

 

あまりにも厳しそうなときは、

カウンセラーや心療内科をお勧めする場合もあります。

 

そうじゃない時は、とにかく焦らずゆっくりと自己改革に励むようお伝えしています。

 

HSPの気質は無意識の反応です。

だから治すということは不可能です。

 

っていうか、治そうなんて思わないでほしい。

(だって才能だもん)

 

そして、その反応に対してどう対処するかは自分で選べます。

その訓練を、僕と一緒に行なっていくのです。

 

最初は心地悪いです。

 

だって慣れ親しんだ思考の習慣からかけ離れた

ものの見方や考え方をしていくのですから・・・

 

(右利きの人に左手で箸を使ってもらうようなものです)

 

でも人は慣れる動物です。

習慣化ができたら、もう努力は要りません。

 

だってそれがふつうの自分なのですから・・・

そこまで伴走できたら僕も嬉しいです。(^^)

 

カウンセリング

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

思考の習慣化にお薦めな365日メルマガ♫

HSPの星になれ!
SHARE
シェアする